海外メンズファッションスナップからコーディネートを学ぶ Italy Web

白パンツ のコーディネート一覧

白パンツ×ブラウンのチェック柄ジャケットの着こなし【秋】

チェック柄ジャケット 白パンツ

落ち着いた色のアウターなら秋でも白パンツはマスト!ブラウンのチェック柄ジャケットに白パンツを合わせた着こなし。

 

白パンツというと春・夏っぽい印象がありますが、最近は秋・冬にも使われることが多くなってきました。

 

その場合、アウターをブラウンやカーキ、黒など「落ち着いた色」をチョイスするのがポイント。

 

落ち着いたトーンと白パンツとのコントラストが上品に映えます。


>> コーディネートの詳細を見る

ネイビーピーコート×白パンツの着こなし【冬】

ピーコート 白パンツ

明日からでも真似できる手軽さも◎。ネイビーピーコートに白パンツを合わせた「きれいめカジュアル」な冬の着こなし。

 

白パンツ1つあるだけで上品に映えているのが印象的ですね。セーターのグレー色、パンツの白色ともにネイビー色と合わせやすい。そんな所もポイントです。

 

大人っぽい着こなしが好きな方、又は30代・40代男性の方に似合いそうです。


>> コーディネートの詳細を見る

チェック柄ジャケット×白パンツの着こなし

チェック柄ジャケット 白パンツ

こなれた大人コーディネートに仕上がっている、チェック柄ジャケットに白パンツを合わせた着こなし。

 

トーンの明るいジャケットとパンツですが、落ち着いたカラーのジレや靴で引き締める所は締めているので、浮いた感じがないですね。

 

季節的には春・秋のどちらでも使えそうです。


>> コーディネートの詳細を見る

ブルージャケット×白パンツの着こなし【秋】

白パンツ

秋仕様の小技が効いている、ブルージャケットに白パンツを合わせた着こなし。

 

パキッとしたブルーではなく、スモーキーな色味なので割と落ち着いた印象。

 

足元は黒レザーシューズでシックに締めつつ、あえてチラッと見せているカーキ色の靴下がオシャレですね。

 

春なら肌を見せる「くるぶし丈」も、秋は靴下で変化をつける。そんな小技が効いています。


>> コーディネートの詳細を見る

ベージュジャケット×白パンツの着こなし

ベージュジャケット 白パンツ

爽やかさと渋さが光る、ベージュジャケットに白パンツを合わせたキレイめ系の着こなし。

 

インナーにブルーシャツを加え春らしく仕上げつつ、黒ベルトと黒タッセルローファーで品良くコーディネートを引き締めている所はさすがです。

 

ちなみにシャツを濃紺のデニムシャツや、深緑色のシャツに変えれば秋にも着まわせます。


>> コーディネートの詳細を見る

ネイビーダブルジャケット×白パンツの着こなし

ダブルジャケット 白パンツ

正統派な雰囲気漂う、ネイビーダブルジャケットに白パンツを合わせた着こなし。

 

とにかくカッチリとした上品なコーディネートに仕上がっているのが特徴的ですね。

 

スナップはブルーシャツを加えているので、どちらかといえば季節的には春向きですが、シャツをブラウンやボルドー色など暖色系に変えれば、秋仕様としても使えます。


>> コーディネートの詳細を見る

ネイビーダッフルコート×白パンツの着こなし

ダッフルコート 白パンツ

きれいめカジュアルな雰囲気が印象的な、ネイビーダッフルコートに白パンツを合わせた着こなし。

 

どちらかといえば「カジュアル」な装いになるダッフルコートですが、スナップでは大人っぽく仕上がっていますね。

 

20代後半~30代のダッフルコートコーディネートとしてもありです。


>> コーディネートの詳細を見る

【親子ペアルック】デニムシャツ×白パンツの着こなし

デニムシャツ 白パンツ

おしゃれなパパにやってほしい。親子ペアルックで仕上げたデニムシャツ×白パンツの着こなし。

 

着こなし方は、ビンテージ感のある男性的なデニムシャツをベースに、コンサバな白パンツで品良くまとめているのが印象的ですね。

 

男の子のお子さんなら「男らしいスタイルでペアルック」。そんな休日も素敵です。


>> コーディネートの詳細を見る

G1ジャケット×白パンツの着こなし

白パンツ

無骨で男らしいG1ジャケットに、品のよい白パンツを合わせた着こなし。

 

ワイルドっぽさと上品さの塩梅が絶妙ですね。男らしい大人のコーディネートとして、30代・40代男性を中心に活躍してくれそうです。

 

このタイプのジャケットコーデにありがちな「無骨すぎる」という雰囲気もありませんので、タウンユースやお出かけ用として使えます。


>> コーディネートの詳細を見る

グリーン色バルスターブルゾン×白パンツの着こなし

ブルゾン 白パンツ

大人っぽいブルゾン「バルスターブルゾン」を使った着こなし。

 

中でも個性派のグリーン色バルスターブルゾンは、「どんなトップスとでも相性の良い白パンツ」を合わせることで、洗練された雰囲気を演出。

 

スナップは若い方ですが、30代・40代になっても似合うアウターでありコーデ方法です。


>> コーディネートの詳細を見る

柄の半袖シャツ×白パンの着こなし

半袖シャツ 白パンツ

アロハシャツや花柄半袖シャツにも応用できる、柄の半袖シャツ×白パンを合わせた着こなし。

 

白パンのおかげで「夏らしさ+洗練された印象」が強くなっています。

 

全体的に明るい色になってヌケ感がある分、黒のスニーカーでコーデを引き締めている、そんな所も参考にしたいですね。

 

アロハシャツを大人っぽく、イタリアらしく着こなしてみたい場合にも使えそうです。


>> コーディネートの詳細を見る

ロイヤルブルーのカットソー×白のくるぶし丈パンツの着こなし

40代 白パンツ

品のあるロイヤルブルーのカットソー×白のくるぶし丈パンツの、大人向けの春夏コーディネート。

 

それだけでもカッコいいのですが、さらにマリンテイストを加速させる「ボーダー柄のクラッチバッグ」が洒落ていますね。

 

レオンやUOMOを購読している40代・50代男性に似合いそうなテイストです。

 

 


>> コーディネートの詳細を見る

グリーン色ツイードジャケット×白パンツの着こなし

ツイードジャケット 白パンツ

白パンツで大人らしく変化。グリーン色ツイードジャケットに白パンツを合わせた、秋向けの着こなし。

 

グリーン色ということでボトムスはネイビーやブラウンでもいいですが、スナップのようにあえての白パンツなら「上品かつ大人」っぽく仕上がります。

 

インナーはタートルネック1つでもOKという手軽さも魅力ですね。


>> コーディネートの詳細を見る

ウエスタンシャツ×白デニムの着こなし

白パンツ 革靴

やや無骨なウエスタンシャツを、白デニムで洗練された印象に仕上げた着こなし。

 

さらにロールアップや袖まくりで清涼感を出しているところもポイントですね。

 

スナップでは靴は上品な革靴をチョイス。少しカジュアルダウンさせるならコインローファーやタッセルローファーもありです。


>> コーディネートの詳細を見る

【40代男性】紺ジャケ×白デニムの春コーディネート

40代 ネイビージャケット 白パンツ

40代・50代男性にとても似合いそうな、春らしさが漂う紺ジャケ×白デニムのコーディネート。

 

紺ジャケの上品な印象がありつつ、白デニムが春らしい爽やかさを加速。さらにインナーは「落ち着きのあるグレーのUネック」でカジュアルさを演出しています。

 

足元は写真のように白のスニーカーでヌケ感をだしています。

 

キッチリしているけれども品のよさもある、大人休日コーディネートとして活躍してくれそうです。

 

出典:https://www.jcrew.com/


>> コーディネートの詳細を見る

デニムシャツ×白パンツの着こなし

デニムシャツ 白パンツ

デニムシャツを白パンツで「きれいめ」に仕上げた着こなし。

 

デニムシャツの無骨さがありながらも大人らしい印象に。デニムシャツの定番”袖まくり”で野暮ったさを払拭している点もさすが。

 

今あるデニムシャツを一味違った風に仕上げたい、そんな方にもおすすめです。


>> コーディネートの詳細を見る

ネイビーシャツ×白デニムの着こなし

30代 エスパドリーユ 白パンツ

コンサバ&上品な雰囲気が出ている、ネイビーシャツ×白デニムの着こなし。

 

何かと春・夏のコーディネートとしては鉄板で、よく見かける組み合わせですね。袖まくりやロールアップでこなれた印象も◎、足元はリゾートライクなエスパドリーユもいいですが、ローファーが定番です。

 

品がよく大人っぽいので30代・40代の方はもちろん、10代・20代の方もいけます。

 


>> コーディネートの詳細を見る

スポンサードリンク

1 2 3 >